BUILD

職人のためのライフスタイルメディア

2021/06/16更新

持たない派も欲しくなる!?おしゃれで機能的なメンズエコバッグ

ファッション

 
レジ袋が有料化されてからもうすぐ1年。
エコバッグ生活にも慣れてきているのではないでしょうか?

しかし、まだまだエコバッグを持ち歩かない、面倒と考えている人も多いはず。

そこで今回は、エコバッグを普段使っている人もそうでない人も、エコバッグを持ちたくなるようなデザインや機能のあるバッグを紹介します。
 

エコバッグにあると嬉しい機能


 
エコバッグが当たり前となった今では、ただのエコバッグにとどまらず、ファッションアイテムとして取り入れられるデザインや、機能性の高いバッグが次々と販売されています。

今使っているエコバッグに満足していない人や、おしゃれに気を使っている人にも、あると嬉しい機能を見直してみましょう!
 

デザイン

 
デザイン性は、エコバッグを持つ上で重要です。

エコバッグは何度も繰り返し使わないと、環境保全取り組みの意味がありません。
自分好みのデザインや、普段のファッションに合わせられるおしゃれなものを選ぶことで、毎日持ち歩きたい、使いたいと思えます。
 

洗濯機で洗濯できる

 
エコバッグは普段使っていると、どうしても汚れてきてしまいます。
新型コロナもあり、エコバッグを清潔に使いたいですよね。

ただ手洗いをしたりわざわざ拭き取ったりするのは面倒と思ってしまいます。
洗濯機で洗えるものであれば、普段の洗濯物と一緒に洗えるので面倒が減ります。
 

防水、撥水加工

 
お弁当を入れたり、食材を入れて使う場合、万が一汁がもれてしまい服などを汚してしまっては、レジ袋の方が良かったと思ってしまいます。

防水や撥水加工がされていることで、お弁当や食材からの汁もれだけでなく、雨の日でも安心して使用することができます。
 

小さく畳める

 
よくマイバッグを忘れてしまう人は、小さく畳めてポケットに入れられたり、鍵につけられたりするものだと便利です。

小さく畳めれば邪魔にならず、いつも使っている鞄などに入れっぱなしにする、鍵につけっぱなしにしておけば、忘れることもありません。
 

エコバッグ以外でも使える

 
ただエコバッグとして使うだけでなく、リュックにもなる、斜めがけにもできるなど、2way、3way仕様のバッグを使うのもおすすめ。

またプラスで防水機能や小さく畳めるなどの多機能でもあると、普段使いもできたり、旅行先やアウトドア先で必要になったときに使えて便利です。
 

気になるおしゃれなエコバッグ:まるでレジ袋


 
布製の袋を持つのが格好悪い、抵抗があるなどという人は、見た目がレジ袋のエコバッグを使うのも一つの手。

ただのプラスチック製のレジ袋よりも断然おしゃれで、ファッションアイテムとして持ち歩きたくなるデザインのエコバッグを紹介します。
 

OPEN EDITIONS

 
現代アーティストとコラボレーションして、アクセサリーやファッション、生活雑貨や文房具などを手掛けているアメリカ、サンフランシスコにあるオープンエディションズ

アメリカのスーパーなどでよく使用されていた、レジ袋のデザインそのままのユニークなエコバッグが販売されています。

クシャッとした感じのビニールの質感までもが表現されており、レジ袋そのまま。
「THANK YOU」が縦に連なっているものや「Thank You for Shopping Here!」と大きく書かれているものなどデザインは5種類あります。

アメリカに何年か住んでいたことのある筆者は、5種類あるデザインのうち4種類のビニール袋を実際にお店でもらったことがあり、知る人ぞ知るデザインです。

OPEN EDITIONS ホームページ
OPEN EDITIONS Bags


 

Regile(レジル)

 
小さく畳めてポケットや財布に入れられるレジル
よく使用されるレジ袋の形と大きさをそのまま残し、デザイン性を高めたエコバッグです。

レジ袋のような透け感までもデザインされており、見た目はエコバッグだとわかりにくい
大・中・小の大きさが選べ、カラーバリエーションも豊富で、男女ともに使用することができます。

Regile ホームページ


 

NANGA ポケッタブルエコバッグ

 
アウトドア用品や衣類などを販売している日本の寝袋メーカー、ナンガが手がけるポケッタブルエコバッグは、収納したときの寝袋がモチーフになっています。

「NANGA」がエンボス加工された、薄くて真っ黒なナイロンタフタ生地が、薬局などで使われていた中身が見えにくい黒いレジ袋のようにも見えます。

畳むと8cmの大きさになり、26gと超軽量で持ち運びしやすいのが特徴。

NANGA ホームページ
NANGA POCKETABLE ECOBAG (Emboss)


 

ただのエコバッグじゃない:機能性


 
小さく折り畳め、2way仕様など機能性のあるバッグは、普段の買い物だけでなく、色々な場面で役立ちます。

いざというときのために持ち歩いたり、ちょっと出かけるときなど、ファッションアイテムとしても使えるエコバッグを紹介します。
 

romo ECOBAG INBENTO L

 
シンプルで使い勝手の良さにこだわったロモが手がけるECOBAG INBENTOは、レジカゴ用バッグとしても、ボストンバックとしても使えるエコバッグ

専用のケースに入れて、小さく持ち歩け、クシャクシャしたシワも違和感のないデザインです。
買い物以外にも、旅行のサブバッグやキャンプなどにも使いやすい

ECOBAG INBENTO以外にも、鍵サイズにまで小さくなるコンビニのレジ袋をイメージしたCONBENI BAG INBENTOもあります。

romo ホームページ
romo ECOBAG INBENTO


 

PORTER GROCERY BAG(GMS)

 
アメリカ軍のフライトジャケットMA-1をモチーフにしたタンカーシリーズで有名なポーター
ショッピングバッグ用に作られたグロサリーバッグは、肩にかけたり、ストラップ(別売)をつけて斜めがけにすることも可能で普段使いもできます。

バッグについているポケットに小さく畳んでしまえる、パッカブル仕様。
値段は高いですが、ポーターならではの生地、色合い、ポーターのロゴが大きくプリントされたデザインは、持っているだけでおしゃれです。

吉田かばん ホームページ
PORTER GROCERY BAG(GMS)


 

patagonia ウルトラライト・ブラックホール・トート・パック

 
登山やアウトドア用品、サーフ用品などを手がけるアメリカの有名ブランド、パタゴニア
アウトドア用品を手がけているだけあって、使い勝手や性能が高いウルトラライト・ブラックホール・トート・パックは、リュックにもなる2wayタイプ

小さく畳むことができて軽量、カラーバリエーションも豊富で男女ともに使うことができます。
バッグのフロントにはファスナー付きのポケット、両サイドにはメッシュポケットがついており、普段用としても、旅行やアウトドア用としても使いやすい

patagonia ホームページ
patagonia ウルトラライト・ブラックホール・トート・パック


 

お気に入りを見つけて長く使おう


 
環境に配慮して持つためのエコバッグ。

値段はある程度高くてもお気に入りを使用することで、毎日持ち歩きたいと思えたり、汚れたら洗ってきれいに、大切に使おうと思えます。
またたくさんのエコバッグを持つよりかは、お気に入りの1つを見つけて長い期間大切に使うこともエコに繋がります。

「面倒」からエコバッグを使う「楽しみ」を見つけて、微力ながらも環境保全にも取り組んで行けたらいいですね。
 
 

Pocket   はてブ   保存
BUILD編集部

この記事を書いた人

BUILD編集部