BUILD

職人のためのライフスタイルメディア

2020/09/08更新

【禁煙】絶対成功させたい!タバコの代わりとなる習慣や食べ物

健康

タバコをやめたいけどやめられない…
今まで禁煙を決意したものの、なかなかやめられずに今に至っているという人って多いのではないでしょうか?

食後や仕事の休憩時など、一日の中でタバコを吸いたくなるタイミングは何度も訪れます。
そんな時に代わりとなる習慣を見つけて、吸いたい気持ちをコントロールしましょう!

 

タバコの代わりとなる習慣


 

起床時

朝起きて一本吸う習慣のある人は、顔を洗ったり、水をコップ一杯飲む習慣などに置き換えてみましょう。

また、タバコを吸いたい時の対処法として、体を動かすことも推奨されています。
ストレッチやランニングなど、軽い運動に置き換えてもOKです。
 

食後

食後にタバコを吸いたくなった場合は、歯磨きをして吸いたい気持ちを抑えましょう。
すぐに歯を磨けない場合は、ガムやミントタブレットなどでもOK!

タバコを吸いたい気持ちは1~3分でおさまると言われてます。食後でなくても歯磨きやガムは、禁煙中におすすめの習慣の一つです。
 

コーヒー

コーヒーを飲むとタバコを吸いたくなる場合が多いので、禁煙中はなるべく避けたい習慣です。
紅茶や緑茶、ジャスミンティーなどに変えて、禁煙の習慣が安定するまでは避けるのがベストです。
 

仕事の休憩時

仕事中の休憩時にタバコを吸いたくなる人は、あらかじめ職場の人や家族に禁煙することを宣言しておきましょう。

簡単なことですが、周りの目があることで、タバコが吸いたくなった時に客観的に自分を見ることができて冷静になれます。

また、トイレやお茶を買いに行くなど簡単なことでいいので、歩いて場所を変えてみるのも効果的です。
 

飲酒時

お酒の席でタバコが吸いたくなる人は、お酒と一緒に冷水を用意しておきましょう。
吸いたくなったら水を飲み、気を紛らわせます。

また、東京では店内でタバコが吸える居酒屋がほとんどなくなりました。
喫煙者と距離を置き、禁煙者の隣にいることで、タバコを吸いに行くタイミングを作らないようにしましょう。

 

口が寂しくなったときは


タバコの代わりとなる習慣以外にも、口が寂しくなった時におすすめの食べ物・飲み物を紹介します。

ガム

ガムは禁煙中の口の寂しさを紛らわす定番アイテムで、最近では噛むだけで禁煙のストレスを軽減するニコチンガムという市販薬もあります。

口の寂しさを紛らわすのにガムやアメはぴったりですが、1日に何個も食べる場合はシュガーレスのものを選ぶのがベストです。
 

熱いお茶

口が寂しくなった時、熱い飲み物を飲んで体に刺激を与えるのも効果があります。
前述の通り、コーヒーを飲むとタバコが吸いたくなる人も多いので、お茶や白湯がおすすめです。

そのほかにも、冷たい水や炭酸水や、リフレッシュ効果のあるグレープフルーツジュースなども気を紛らわすのに効果的です。
 

軽食

野菜スティックや昆布、するめなども禁煙中におすすめの食べ物です。

よく禁煙すると太ると言いますが、それは口寂しさからお菓子やジュースの量が増えてしまうことが原因です。

何か食べる時はなるべく低カロリーなものを選びましょう。

 

吸いたい気持ちを上手にコントロールしよう

自分がいつどのような時にタバコを吸いたくなるのかがわかれば、代わりとなる習慣も見つけやすくなります。

自分に合ったタバコの代わりになる習慣や食べ物を見つけて、上手に吸いたい気持ちをコントロールすることで、禁煙を成功させましょう!
 
 

Pocket   はてブ   保存
BUILD編集部

この記事を書いた人

BUILD編集部