BUILD

職人のためのライフスタイルメディア

2021/02/04更新

【お取り寄せグルメレポ】ANA国際線エコノミークラス機内食

趣味

 
新型コロナの影響で、国内旅行や海外旅行などで飛行機に乗る機会がめっきり減ってしまったこの1年。

特に海外旅行好きや飛行機好きには辛い時期ですね。

そこで今回は、旅気分が味わえると話題の、ANA機内食をお取り寄せしてみました。
 

ANA FINDELISH

 
ANAグループの機内食などを手がけている株式会社ケータリングサービス(ANAC)が立ち上げた新ブランドANA FINDELISH(ANAファインデリッシュ)。

今までは機内やラウンジ中心で販売していた商品を、家でも楽しめるようになったほか、ANACシェフ監修のオリジナル商品や、日本各地の料理店とのコラボレーションした名店の味などもお取り寄せできます。

ANACオリジナル商品ページ

 

国際線エコノミークラス機内食


 
エコノミークラスの国際線機内食といえば、肉か魚または和食か洋食で選べるメインディッシュに、副菜、サラダ、フルーツ、クラッカー、チーズ、飲み物などがセットになって提供されます。

お取り寄せできる機内食は、国際線で多く提供されているメインディッシュのメニューで、洋食または和食それぞれ3種類が楽しめる内容となっています。
 
洋食メニュー

  • ビーフハンバーグステーキ デミグラスソース
  • 赤ワインで煮込んだハッシュドビーフ
  • シーフードドマとバジル風味

 
和食メニュー

  • 牛すき焼き丼
  • 鶏唐揚げと彩り野菜弁当
  • 白身魚照り焼き

 
そのほかにも、期間限定で販売されていた「ご当地丼3種詰め合わせ」と「新春3種詰め合わせ」が販売されていました。
 
ご当地丼メニュー

  • チキン南蛮丼
  • チキンザンギ丼
  • デミかつ丼

 
新春メニュー

  • 茨城県ほしいもカレー
  • パンケーキとポーチドエッグ
  • グリルチキントマトソース サフランライス添え

 
長時間のフライトを苦と感じる人にとって、機内食はあまり好きではない、食べたくないと言う人も少なくありませんが、飛行機に乗ったら機内食は楽しみの一つと思っている人も多いはず。

飛行機好きにとっても、機内でしか食べられない食事が家でも食べられるとなっては、試さないではいられないでしょう。
 

取り寄せてみた


 
今回編集部が取り寄せたのは、ご当地丼3種詰め合わせ。
それぞれを食べてみました!

上空では人は味を感じにくくなるようで、全体的に少し濃いめの味付け。
彩りのいい野菜がごろごろと多めに入っており、見た目は華やか!

お弁当1個あたりの量は230g〜300gまでとそれぞれのメニューによって異なりますが、男性には少し物足りないと感じる量かもしれません。
 

チキン南蛮丼


 
お肉が柔らかくぷりぷり!タレとタルタルソースはおいしくてご飯が進みます。
野菜は口休めにもぴったり。
 

チキンザンギ丼


 
野菜にも味付けがされていて、食感もしっかり残っています。
唐揚げとマッチしておいしい、3種類の中で1番のおすすめ。
 

デミかつ丼


 
サクっとした衣の部分も少し残っていました。
中のお肉は柔らかくておいしい。機内食を食べてる!という感じが一番ありました。
デミグラスソースがついた野菜、かつ、ご飯を一緒に食べるとさらにおいしい!
 
 

飛行機に乗っている気分になるかは個人差があると思いますが、容器も含めた全体的な見た目、食感は飛行機の中で食べたあの食事のまま!

広い空間で食べる機内食は、また違った気分が味わえます。

サラダやお惣菜、フルーツ、スープなどを加えて、さらに機内食風にすると、量もちょうどよく、旅気分に近づけるのではないでしょうか。

今回は期間限定のメニューを取り寄せましたが、和食や洋食にある、一般的に機内で提供されているメニューにすれば、久しぶりに食べる味に感動してしまうかもしれません!
 

保存・食べ方

保存方法・保存期間

 
機内食は、冷凍された状態で届き、冷凍庫に入れて保存します。

容器の大きさは、大体縦8.5cm 横13cm(蓋:縦10.5cm 横15.5cm)と女性の手くらいの大きさですが、1回の注文で12食分届くので、冷凍庫のスペースを開けておかないと入りきらない場合も。

賞味期限は届いた日から約2ヶ月ほどでした。
少し長めに保存できるのが安心ですね。
 

解凍方法

 
一緒に届いた説明書に解凍方法が2種類記載されています。

冷蔵庫に24時間入れて解凍する
急ぎの場合は電子レンジの解凍モード(200w)で5分加熱する
(※ 容器についている透明のテープを外してから解凍します。)

24時間かけて冷蔵庫で解凍した方が、よりおいしく食べられるとのこと。

常温に数時間置いて解凍する裏ワザもありますが、その日のうちに食べ切るなど、食中毒に注意が必要です。
 

温め方

 
透明のテープがついているのを取り、蓋をしたまま電子レンジで温めます。

冷蔵庫で解凍したものは、500wの電子レンジで3分温める
電子レンジで解凍した場合は、500wの電子レンジで3分30秒温める

約3時間ほどの自然解凍後、600wの電子レンジで2分30秒温めても、おいしく食べることができました。
 

自宅であの機内食が楽める!

 
【 ANA’s Sky Kitchen 】おうちで旅気分!!ANA国際線エコノミークラス機内食は、ANA公式ギフトショップ 楽天市場店で購入できます。

洋食または和食の3種類が各4食、計12食分で消費税、送料込みの9,000円となっています。

次に販売されるのは2月10日予定とのこと。
即日完売となってしまう人気商品です。

1食あたり750円のお弁当。
少し高く感じてしまうかもしれませんが、あの狭い空間で食べていた機内食を、また違った場所で食べることができるのも一つの楽しみ。

ステイホーム中、少しでも旅気分を味わいたい、飛行機気分を味わいたいという人は、ぜひ試してみてください!
 
▽その他のお取り寄せグルメレポ


 
 

Pocket   はてブ   保存
BUILD編集部

この記事を書いた人

BUILD編集部