BUILD

職人のためのライフスタイルメディア

2019/12/12更新

自宅で簡単にできる!スーパーで買ったステーキ肉の美味しい焼き方

趣味

無性にステーキが食べたくなるときってありませんか?
そんなときは、スーパーで普段は買わないステーキ肉を買って、焼き方にもこだわってみたくなりますよね。

スーパーで買ったお肉でも、ちょっとした工夫をすると、より美味しくなるんですよ!
 

ステーキを美味しく焼くコツ

今回は、スーパーでよく見かける1〜1.5㎝ほどの厚さのステーキ肉の焼き方です。
 

下ごしらえ

ステーキの美味しく焼くには、下ごしらえと焼き方が重要になります。

◆ポイント

  • 30分前に冷蔵庫から出し、常温に戻す
  • 水分は拭き取る
  • スジ切りをする
  • 塩コショウを振る

下ごしらえでは、30分ほど前に肉を冷蔵庫から出しておき、常温に戻します。
その際、肉から水分が出てくるので、焼く前にキッチンペーパーなどで拭き取りましょう。
臭みなどの原因になります。

固いスジがある場合は、2㎝程度の間隔で切り込みを入れましょう。
肉を焼いた時に縮むのを防ぐことで、焼き加減にムラがでないようにします。

下処理が終わったら、片面に塩コショウを適量振ります。
 

ステーキを焼いてみよう

下ごしらえが済んだら、焼いていきましょう!

◆ポイント

  • 強火で焼く
  • 肉汁を見て裏返す

 

  1. 強火でよく熱したフライパンに、牛脂を引きます。
    肉に脂身がついている場合は、切り取って使ってもOK!
  2. スライスしたにんにくを入れ、にんにくの香りがしてきたら、塩コショウを振った面を下にして肉を焼きます。
  3. 焼き色がついたら弱火にします。
    赤い血のような肉汁が、じわっと浮き出てきたら裏返します。
  4. レアに焼き上げたいときは裏返してから10秒、ミディアムレアは20秒くらいが目安です。

 

「レア」食中毒の心配は?

自宅で肉を焼くとき、火の通りが甘く、食中毒にならないか心配になることもあるのではないでしょうか?
「結構赤いけどお腹が痛くならないかな」と心配していては、せっかくのお肉が楽しめませんよね。

基本的に牛肉の食中毒菌は、表面に付着しています。
そのため、牛肉の表面と側面がしっかり焼けていれば、中が赤くても問題はありません。

しかし、子供やお年寄りなど抵抗力が弱い人や妊娠中の人も食べる場合は、しっかり中まで火を通しましょう。

参考:東京都食品安全FAQ
 

自宅で美味しいステーキを楽しもう

簡単にできることでも手間をかけた分、より美味しく食べられるはずです。
肉が食べたい!という日は、じっくりこだわってステーキを焼いてみてはいかがですか?
 
 

Pocket   はてブ   保存
BUILD編集部

この記事を書いた人

BUILD編集部