BUILD

職人のためのライフスタイルメディア

2021/11/17更新

家電のサブスクはどんな人向け?おすすめのサービス3選

生活

サブスクリプション(サブスク)は、定額料金を支払いコンテンツやサービスを利用するビジネスモデルのこと。

最近では、映画や本、デリバリーなど様々なジャンルのサブスクが存在しています。
毎月数百円で利用できる手軽なものもあり、実際に利用している人も多いことでしょう。

今回は、家電のサブスクについてメリットやデメリットを紹介します。

 

家電のサブスクとは

家電のサブスクとは、毎月定額の利用料を支払い、家電をレンタルできるサービスです。

巣ごもり需要の拡大で、自宅環境を整えようと利用者も増えているのだとか。

毎月手頃な価格で利用できる一方で、いつか返却しなければならないのに、お金が無駄にならないかという心配もあるはず。

家電のサブスクに向いている人は、どのような人なのでしょうか。
 

家電のサブスクメリット


家電のサブスクのメリットには、以下のようなことが挙げられます。

  • 初期費用を抑えられる
  • 最新家電が使える
  • 季節家電をレンタルできる
  • ライフスタイルの変化に対応しやすい
  • 持たない暮らしができる

メリットの一つは、初期費用を抑えて手軽に最新家電が利用できること。

購入するには少し躊躇われるような高級家電も、月々数千円から利用することができるので、まずはお試しに使ってみたいという人にもおすすめです。

また、こたつや加湿器、扇風機などの季節ものの家電は、使う時期が限られるのに、収納の場所を取ることも…。
使う月だけレンタルできれば、片付ける手間も捨てる手間も省けます。
 

家電のサブスクデメリット

次にデメリットは、以下のようなことが挙げられます。

  • 長期利用には向かない
  • 中古商品が届くことがある
  • 選択の幅が狭まる

毎月定額の利用料を支払ってレンタルするサブスクは、長期利用すると購入するより高くつくことがあるので注意が必要。

サービスによっては使ってみたい家電がなく選択の幅が狭まったり、中古品が届く可能性があるのもデメリットと言えます。
 

家電のサブスクはこんな人におすすめ

家電のサブスクは、20〜30代のライフスタイルが変わりやすい世代や、短期的に利用したい家電がある人におすすめのサービスです。

例えば、大学生の間だけ一人暮らしをするときや、子供が小さいうちだけベビー用品をレンタルしたいなどのシーンに活躍するでしょう。

また、フィットネス家電や美容家電、PC周辺機器などをレンタルできるサービスもあるので、新しく趣味を始めたいと考えている人にもおすすめです。

 

おすすめサービス3選

CLAS(クラス)

CLASは月々400円〜家具・家電がレンタルできるサービスです。
家電だけでなく、家具や観葉植物、フィットネス機器など幅広い商品のレンタルができます。

特徴

  • 取扱商品の種類が多い
  • 最低レンタル期間3ヶ月
  • 商品の購入不可
  • 長期利用割引有り(25ヵ月目〜:50%OFF、37ヵ月目〜:80%OFF)

CLAS(クラス)
 

subsclife(サブスクライフ)

BALMUDAやjournal standard Furnitureなど、人気ブランドの家具・家電をレンタルできるサービスです。

デザイン性の高い家具や憧れの家電が充実しているため、お部屋をおしゃれにしたい人におすすめです。

特徴

  • デザイン家具が多い
  • レンタル期間3〜24ヶ月
  • 商品の購入可
  • 新品が届く

subsclife(サブスクライフ)
 

airRoom(エアールーム)

家具・家電の種類が充実しているairRoomは、レンタルだけでなく「コーディネートサービス」が利用できます。

プロがコーディネートした商品をセットでレンタルできるので、お部屋のレイアウトやコーディネートが苦手な人でも、簡単におしゃれな部屋が完成します。

特徴

  • コーディネートサービス有り
  • 取扱商品が多い
  • 商品の購入可能
  • デザイン家具有り
  • 最低レンタル期間3ヶ月

airRoom(エアールーム)
 

サブスク利用で生活を豊かに

今やあらゆる業界でサブスク型のサービスが展開されています。

ライフスタイルに合わせて上手に活用することで、お得に身軽に生活してみてはいかがでしょうか。

 
 

Pocket   はてブ   保存
BUILD編集部

この記事を書いた人

BUILD編集部