BUILD

職人のためのライフスタイルメディア

2019/10/29更新

キャッシュレス決済の方がお得?PayPayの使い方と還元キャンペーン

生活

10月1日から消費税が8%から10%に増税されてから、スマホ決済サービスの還元キャンペーンも続々と始まりました。

しかし、どのサービスがいいのかわからず結局何も始められていない人もいるのではないでしょうか?

今回は「1億円キャンペーン」で一躍話題になったPayPayの使い方や、現在実施されているキャンペーンなどをご紹介します。
 

PayPayに登録

登録には携帯電話番号とパスワードが必要になります。

入力した電話番号にSMSで認証コードが送られてくるので、PayPayのアプリ内で認証コードを入力すれば登録は完了です。

他にも、Yahoo! JAPAN IDかソフトバンク・ワイモバイルでも新規登録が可能です。

登録した時点で500円がチャージされているので(2019年10月現在)、すぐに使い始めることができますが、その前にまずは支払い方法の設定を済ませておきましょう。
 

PayPay残高をチャージ

PayPay残高をチャージするには、以下の5つの方法があります。
 

1.銀行口座

登録した銀行口座から、チャージした分だけ即時に引き落とされます。
クレジットカードのように、請求にタイムラグが発生しないため、管理しやすい方法です。
 

2.ヤフーカード

PayPay残高のチャージができるクレジットカードは、本人認証サービスに登録済みのヤフーカードのみです。
アプリホームのカード追加からクレジットカードを追加します。
ヤフーカード以外にもクレジットカードは追加できますが、残高をチャージすることはできないので注意しましょう。
 

3.ヤフオク!の売上金

ヤフオク!の売上金を出金せず、PayPayにチャージすることができます。
また、ヤフオク!で商品を購入する際もPayPay残高から支払うことができます。
 

4.ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

ソフトバンク・ワイモバイルの携帯電話を利用していて、かつPayPayアカウントの連携をしている場合、「ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い」で残高をチャージすることができます。

「まとめて支払い」を使用すると、月々の携帯利用料金とPayPay残高チャージ金額をまとめて支払うことができます。
 

5.現金(セブン銀行ATMの利用)

セブン銀行ATMから、現金でPayPay残高をチャージする方法です。
セブン銀行の口座は不要なので、現金でチャージがしたい場合に誰でも利用することができます。
 

PayPay残高の種類

PayPay残高は、本人確認の有無やチャージの方法などによって4種類に分けられます。

チャージしたPayPay残高は、支払い以外に「出金(払い出し)」、「友達への送金」、「割り勘」に使うことができますが、残高の種類によって、割り勘には使用できなかったり、出金することができなかったりするので、お店での支払い以外にも使いたい人は知っておきましょう。

PayPay残高は、アプリの画面下部の「残高」をタップすると表示され、その下「内訳をみる>」から、内訳を確認することができます。


 

支払い方法

実際にPayPayを使用する際は、2種類の支払い方法があります。
 

1.バーコードでお会計

アプリの画面下部にある「支払う」をタップすると、支払い用バーコードが出てきます。
このバーコードをお店の人に読み取ってもらえば、支払うことができます。
 

2.QRコードでお会計

ホーム画面のPayPayカードの左下「スキャン」をタップするとカメラモードに切り替わります。
お店の人に指定されたQRコードを読み取ると支払いが完了します。

どちらの方法でもお会計の際は「PayPayで」と伝えましょう。
 

割り勘や送金

商品を購入する場合だけでなく、グループでの割り勘や友達への送金も、PayPayで行うことができます。

幹事はアプリホーム画面の「わりかん」から割り勘内容を登録すれば、参加メンバーが幹事に送金できます。

割り勘や送金は、PayPayマネーとPayPayマネーライトにしか対応していない機能なので注意してください。
 

PayPayをお得に使いこなすには?

キャッシュレス決済サービスでは、様々なキャンペーンが行われています。
アプリのホーム画面から「おトク」をタップすることで、お得なキャンペーン情報を確認することができます。

PayPayで実施されている還元キャンペーンは、PayPayで支払いを行うことで、「PayPayボーナス」として還元されます。
還元分は翌月20日前後に付与されるため、すぐに利用することはできません。

またPayPayボーナスとして還元されるため、お会計で使用することはできますが、友達への送金、割り勘に利用することはできないので注意しましょう。
 

キャッシュレス決済をお得に使いこなそう

PayPay残高の種類や還元率、キャンペーンなど、難しく感じることも多いPayPayですが、上手に利用できれば現金よりずっとお得に、便利に生活することができます。

よくわからないからと敬遠せずに、積極的に使ってみてくださいね!

 

Pocket   はてブ   保存
BUILD編集部

この記事を書いた人

BUILD編集部