BUILD

職人のためのライフスタイルメディア

2021/06/28更新

現場監督も必見!25,000円以下で探すおすすめメンズビジネスリュック

ファッション

 
クールビズやスニーカー通勤などビジネスカジュアルが浸透し、今では「スーツ×リュック」での会社通勤が普通となってきました。

重いパソコンや荷物を背負える、両手があくなどというメリットは、自転車通勤の人だけでなくさまざまな人に重宝しています。

今回は、通勤でも仕事現場でも快適に使えるデザイン・機能についてや、おすすめの高機能ビジネスリュックを紹介します。
 

ビジネスリュックに大切なデザインと欲しい機能


 
ビジネスリュックが主流になってきているとはいえ、訪問先で失礼のないようにするのがマナー。
非常識と思われないビジネスリュックのデザインと、通勤時や移動中でも快適に使うための機能選びが重要になってきます。
 

シンプルなデザイン

 
登山やトレッキングなどで使う、カラフルで装飾がたくさんついているようなリュックでは、オフィスカジュアルな服装にも、スーツにも合いません。
カジュアルな印象が強すぎるデザインや色、形のリュックをビジネスシーンで使うのはタブーとされています。

ビジネスバッグの定番でもあるブリーフケースのような、スクエア型シンプルな装飾、黒や紺、焦茶といった濃い色のデザインのビジネスリュックを選ぶようにしましょう。
カジュアルすぎない印象は、ビジネスカジュアルの服装や作業着などにもスーツにも合います。

またマチの厚さが薄めのものもおすすめ。

リュックとなるとついたくさん入れたくなってしまいますが、厚みがあると通勤時に邪魔になるだけでなく、スマートに見えません。
ブリーフケースの厚みは10cm前後が多くあるため、ビジネスリュックも10〜15cm前後のマチの厚さがいいでしょう。
 

2way使用

 
ビジネスリュックを使う場合は、ビジネスマナーにも配慮したいもの。

移動中はリュックで、訪問先の会社に入る前にバッグに替えられるような2wayタイプのものであれば、快適な移動ができ、大人としてのマナーもしっかりと守ることができます。
 

大きさ

 
資料やパソコンを持ち歩くためのビジネスリュック。
資料を持ち歩くにはファイルに入れて持ち歩くため、A4ファイルサイズ以上の大きさがベスト。

またA4の封筒を入れて持ち歩くことが多い、15インチ以上のノートパソコンを入れたいなどの場合は、さらに大きいサイズでないと入らない可能性があります。

A4サイズ

  • A4用紙サイズ    :210×297mm
  • A4ファイルサイズ  :231×307mm
  • A4クリアファイル  :220×310mm
  • A4サイズ封筒 角形2号 :240×332mm
ノートパソコンサイズ

  • 13インチ:約287×162mm
  • 14インチ:約309×174mm
  • 15インチ:約332×187mm
  • 16インチ:約354×199mm

*ノートパソコンのサイズは画面のサイズとなり、実際のパソコンの大きさではありません。

 参考元:富士フイルムビジネスイノベーションジャパン株式会社 イー・クイックスノートパソコン 商品選びのコツ

ビジネスリュックを購入するときは「A4ファイルサイズ」や「PC収納◯◯インチ」などの大きさに関する表示を必ず確認しましょう。
 

収納力

 
使いやすさにもつながる収納ポケットは、特に荷物が多い人におすすめの機能。
パソコン、書類が入るスペース、ペンや携帯などの細々としたものが入れられるポケットなどがあると、整理整頓もできて必要なときに欲しいものがさっと取り出せます。

また背負うと荷物が取り出しにくくなるリュックは、定期券など取り出しやすいポケット、貴重品を入れる背中ポケットなどがあるとさらに便利。

現場監督など、持ち物が多い人には収納ポケットを使いこなすことで、仕事の効率化にも繋がります。
 

拡張機能

 
荷物が増えた場合にバッグのマチを広げ、容量を大きくできる拡張機能。
マチの大きさが10cmほどでは荷物を収納しきれないときに便利です。

特に出張が多い人や荷物が多くなりやすい人におすすめ。
 

防水

 
パソコンや書類を持ち歩くとなると、雨の日の通勤、移動は気を使うため防水または撥水機能は大切です。
またファスナーから水が侵入してしまうこともあるため、止水ファスナーになっているとさらに安心できるポイント。

防水機能がなくても、撥水スプレーや防水カバーを使うのも一つの方法ですが、撥水スプレーは定期的なメンテナンスが必要だったり、防水カバーは荷物が取り出しにくいデメリットがあります。
 

その他

 
そのほかにあると便利な機能は、耐衝撃機能や、USBポートセキュリティ軽さ、背負ったときの通気性などがあります。

パソコンを収納するスペースに欲しい耐衝撃のクッション、充電ができるUSBポート、盗難防止のセキュリティロックなどは、ついていると安心です。

また、リュックの軽さや移動中に背中が蒸れないような通気性なども、荷物を背負ったときの快適さにつながる重要ポイント。

何が一番欲しい機能か、使うシーンを思い浮かべると選びやすくなるでしょう。
 

おすすめのビジネスリュック


 
高機能のビジネスリュックともなると、3万円以上する製品も多く、購入するのに迷ってしまう人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、25,000円以下で購入できる、高機能なビジネスリュックを紹介します。
 

Coottie

 
1万円以下の価格で、ハイブランドに劣らないクオリティを追求しているクーティー。
本当にいいものだけをオンライン上で販売している、日本のブランドです。

3way使用でシンプルなデザインのビジネスリュックは、耐久性、防水性のあるポリエステル素材に、軽量、多収納、高クッション性、USBポートがついているなど高機能。
レビューを書くと保証期間が1ヶ月から2年間に延長されるのも魅力の一つです。

レビュー評価も高く、雑誌にも掲載されています。

*Coottie ビジネスリュック
通常価格:5,980円 全国一律送料無料(北海道・沖縄・離島を除く)


*Coottie ホームページ

 

Evoon

 
商品レビューの分析やアンケート実施などで、より良い製品を作るための改良と進化を続けているエブーン。
国内のクラウドファンディングで注目を集めた、オンライン販売している日本のブランドです。

2way使用でスマートなデザインのトラベルバックパックは、撥水加工、拡張機能、セキュリティロック、USBポートなど16個の機能が備わっています。
ビジネスシーンだけでなく、海外出張からアウトドアにまで使用でき、使いやすさまでも追求されています。

*Evoon トラベルバックパック
通常価格:19,800円 送料無料


*Evoon ホームページ

 

LEKT

 
機能、用途、素材にこだわったシンプルなデザインの多いWONDER BAGGAGE(ワンダーバゲージ)のもう一つのブランドのレクト。
ビジネスシーンだけでなく普段にも使えるような、スーツにもジャケットにも合わせられるデザインです。

硬すぎず、ラフになりすぎない素材にこだわった、余分な装飾やポケットのないシンプルなデザイン。
ブリーフ、ショルダー、リュックとして使える3wayタイプのビジネスリュックは、PCスリーブ、外側からも内側からもアクセス可能なポケットがついています。

*LEKT 3wayビジネスリュック
通常価格:19,800円 11,000円(税込み)以上で送料無料


*WONDER BAGGAGEホームページ
*LEKT ホームページ

 

NEOPRO

 
190年もの歴史を誇るエンドー鞄が手がける、機能性を究極に追求したビジネスバッグのブランド、ネオプロ。

スポーツテイストのJOINTやソーラーパネルを搭載しているSOLAR DRIVEなどのさまざまな特徴を持つラインがあり、自分に合ったリュックやバッグを見つけることができます。

中でもCOMMUTE LIGHT、RED、CONNECTの3つのラインにある3wayタイプのリュックがおすすめ。

  • 軽量で防滴性に優れたCOMMUTE LIGHTは、オレンジの内装でPCとタブレットの2つを収納できるのが特徴的。
    *COMMUTE LIGHT 【2-761】NEOPRO COMMUTE LIGHT 3wayブリーフ
    通常価格:15,950円
  •  

  • 機能性を重視して細部の使いやすさに磨きをかけたREDは、整理しやすい多めのポケットに赤の内装が印象的。
    *RED 【2-038】NEOPRO RED 3way ビジネス(Sルーム)
    通常価格:17,050円 
  •  

  • デザインも機能もすっきりとまとめられたスマートなデザインでUSBポートがついているCONNECTは、ビジネスリュックに欲しい機能がほとんど揃っている。
    *CONNECT 【2-771】NEOPRO CONNECT 3wayPack
    通常価格:21,450円 5,500円以上で送料無料

*エンドー鞄株式会社 ホームページ
*NEOPRO ホームページ

 

ace. 

 
創業80年の歴史のある、日本を代表するビジネスバッグメーカーのエース。
リーズナブル、高品質、高機能な製品で人気のあるブランドです。

ビジネスリュック・バックパックのガジェタブルシリーズの中でも、ガジェタブルWR 3wayリュックは、スリムなデザインに耐水性、耐久性のある素材が特徴。

小物が収納できるポケットの内装に傷がつきにくい素材を使用していたり、前持ちをしても取り出しやすいポケット、背負ったときのボディフィットに配慮していたりと、細かな部分にまでこだわりが感じられます。

*ace. ガジェタブル WR 3WAY リュック
通常価格:23,100円 3,300円以上で送料無料


*ace. ホームページ

 

マナー違反に注意!

 
何年か前はスーツにリュック通勤や営業所周りについて「ダサイ」や「マナー違反」などとマイナスの声が多くありました。
ビジネスリュックが主流になってきている今でも、カジュアルすぎるリュックは失礼に当たる、非常識と考える人も少なくありません。

しかしブリーフケースにもなる2way、3wayのシンプルでスーツにも合うデザインのリュックが多く販売されており、状況によってバッグとリュックの使い分けができるようになっています。

通勤する時はリュック、他社へ訪問するときはバッグにするなどと使い分けをすることにより、訪問先に失礼のないようマナーを守ることが大切です。

「スーツ×リュック」というスタイルが普通になってきている今ですが、ビジネスマンとしてのマナーや気遣いに注意したいですね。
 
 

Pocket   はてブ   保存
BUILD編集部

この記事を書いた人

BUILD編集部