BUILD

職人のためのライフスタイルメディア

2021/10/02更新

【趣味発見】LEGO®️の世界にハマる!大人も虜にする魅力とその種類

趣味

 
LEGO®️といえば、誰しもが一度は触れたことがあり、小さい頃によく遊んでいて踏むと痛い!なんていう印象を持っている人も多くいるのではないでしょうか。

今や世界中で幅広い年齢にファンがいるレゴ。
「ブロックのおもちゃ」という枠を超え、子供にとっては知育玩具、大人にとってはアート作品と言えます。

レゴは種類が豊富にあるため、パズルやプラモデルが好きな人、車、音楽、建築、ゲームなどの趣味がある人にも、これから何か趣味を見つけたいという人にもおすすめ。

今回は大人を虜にするレゴの魅力と、たくさんの種類がある中でも大人向けに開発された種類について紹介します。
 

レゴの魅力


 
知育玩具として1歳半の幼児からお年寄りまで遊ぶことができるレゴは、年齢、性別を問わず誰もが楽しめるおもちゃ。

その魅力の一つとして、人気映画やドラマ、キャラクターなどの商品があること。

男性向けではスターウォーズ、スパイダーマンやアベンジャーズなどのマーベル作品などといった人気の高い映画のワンシーンをレゴで作ることができます。
レゴの精密な作りは完成度が高く、まさにその世界に入り込んだような気分になれるところが、映画ファンをも魅了します。

またレゴは完成したらそれで終わりではなく、完成後でも細かい部分や仕掛けを動かして遊ぶことができたり、自分好みのシーンをつくれたりと楽しむことができます。
そのままインテリアとして飾ったり、追加してアレンジしたり崩して全く別の形に変えることができたりすることも、もう一つの魅力と言えます。

ほかにも車好きであれば、実際ではそうそう購入することが難しい高級スポーツカーや、クラシックカー、人気の高い車、映画に登場する車など、エンジンから車の内部までをそのまま表現した、レプリカのような作品が作れるセットがあります。

完成後はタイヤを転がしたり、ドアやボンネットの開閉ができるだけでなく、種類によってはリモコンで動かして遊べるものまでと、楽しさは尽きることがありません。

子供向けの玩具としての印象が強い人も多くいると思いますが、レゴは名作映画や車だけでなく、有名建築物やレゴファンから生み出されたものまで、さまざまな分野をフィーチャーし大人向けにも開発されています。

大人も魅了するレゴは、遊び心と夢、想像力を現実にすることができる、ただのブロックでは終わらないギミックが詰まった作品にあることではないでしょうか。
 

大人向けなレゴの種類とは

 
ほぼ全ての年齢層が遊べるレゴは、さまざまな種類が販売されています。
その中でも、大人向けに開発されている種類を紹介します。
 

CREATOR EXPERT


 
子供向けの中でも上級者向けとして作られているクリエイター(CREATOR)のなかで、対象年齢が高く、大人向けに作られているのがクリエイターエキスパート

ベーシックで人気の高いクリエイターシリーズは、種類がたくさんあります。

クリエイターエキスパートになると、実際に動かすことのできる本屋さん、お化け屋敷などの家、有名建築物、スポーツカー、クラシックカー、ローラーコースターなどがあります。
現在では、アディダスのオリジナルスーパースターのスニーカーが作れるセットも販売されており、セットの入った箱までアディダスの青い靴箱そのものなのが、ファン心をくすぐります。

そのほかにも、1つのセットで3種類の形に作り替えれる「CREATOR 3in1」もあるなど、子供向けから大人向けまでの難易度があります。

可愛らしさとリアルさの両方をもつのが、クリエイターエキスパートの特徴です。
初心者から始めやすいセットもあるため、完成できるか心配な人におすすめ。

*LEGO®️ CREATOR EXPERT
 

TECHNIC


 
クリエイターエキスパートよりもさらに難易度が高く、大人向けのテクニック
メカニックの要素が強く、モーターで動かすことのできるものもあったりと、機械の仕組みや車好きにおすすめ。

可愛らしさの要素はなく、本物さながらに実際に動かすこともでき、クリエイターエキスパートよりも複雑で精密、リアルさが特徴です。

*LEGO®️ TECHNIC
 

Architecture

その名の通り、有名建築物を再現しているアーキテクチャー

東京、ドバイ、パリの有名な建物や、タージ・マハル、ホワイトハウスなどが作れるセットとなっています。

完成品はインテリアとして飾るだけでもおしゃれですが、ブロックで緻密に表現されたジオラマの世界に浸ることもできます

ジオラマ、建築物、歴史好きにおすすめ。

*LEGO®️ Architecture
 

IDEAS


 
レゴユーザーが投稿した独自の作品が1万人に支持され、製品化検討に通った作品が実際にセットとなって販売されているアイデア

色々な分野からの作品が多いため、例えばグランドピアノや年代物のタイプライター、海外の人気ドラマのセット、国際宇宙ステーションなど、魅力的でユニークなのが特徴です。

ついつい衝動買いしたくなるような、自分好みのレゴセットに出会える可能性があり、値段も難易度も様々です。

*LEGO®️ IDEAS
 

ART


 
壁にかけられるレゴアート
ワールドマップ、アンディ・ウォーホルが描くマリリンモンローや、ビートルズのメンバー、ディズニーのミッキー・ミニーマウス、アイアンマン、スターウォーズなどがレゴのピースで描かれています。

オリジナルのサウンドトラックもついており、制作中、制作後も曲を聞きながら眺めて楽しめるのが特徴です。

ワールドマップやアンディ・ウォーホルのセットでは、同じ絵でも模様や色を変えることができるのも面白く、一味違ったアート作品を組み立て飾ることができます。

*LEGO®️ ART
 

想像や夢をレゴの世界で実現できる

 
乗ってみたい高級スポーツカー、自分も入ってみたい名作の世界、一度は訪れてみたい有名建築物、興味はあるけどなかなか手を出せない盆栽…

現実するのは難しいことを、自らの手で組み立てて実現させることができるレゴ。

想像や夢をレゴによって自分の手元で実現させられるその世界に、ハマってしまうかもしれませんよ。
 
 

Pocket   はてブ   保存
BUILD編集部

この記事を書いた人

BUILD編集部