BUILD

職人のためのライフスタイルメディア

2022/04/28更新

次はどこに行く?ツーリング目的地の探し方4選

趣味

 
バイク好きのみなさん、ツーリングの目的地はどのように決めていますか?

いつも同じコースばかりになってしまい、刺激が足りないと感じることがあるかもしれません。

お決まりのコースに飽きたら、新しい目的地を探してみましょう。

探し方を工夫すれば、今まで見つけられなかった新たなツーリングスポットに巡り合えるかもしれません。
 

まずはざっくりとした目的を決めよう

目的地探しをする前に、ツーリングに求めるものざっくり考えてみましょう。

旅の指針が決まり、目的地を探しやすくなります。
 

例1 いい景色を見て癒されたい

山や高台にある展望台を目指せば、良い景色を楽しむことができます。

また、桜並木や紅葉など、その季節ならではの景色を目的にするのもいいですね。
 

例2 美味しいものを食べたい

その土地の名物を出しているお店や、評判の良い飲食店を目指してみませんか。

お腹いっぱい食べた後は、眠気対策も忘れずに。仮眠を取る場所やコーヒーの調達方法を考えておきましょう。
 

例3 山道、川沿い、海沿いを走りたい

バイク旅の楽しさのひとつは、移動それ自体、すなわち走ることです。定番の山道のほか、川沿いや海沿いをゆったり走るのも気持ちいいですよ。

ただし、冬季の山道は路面が凍結して大変危険です。山道は暖かい季節に走りましょう。
 

ツーリング先の探し方4選

 
img
 

① 地図を眺めてみる

紙でもアプリでも構いません。地図を眺めて、気になる場所を探してみましょう。

地形を見ると、それだけでワクワクしてきませんか。走ってみたい道を見つけたら、その先の飲食店や休憩できそうな場所を目的地に設定します。

地形でピンとくる場所がないときは、キーワード検索をしてみましょう。

「定食屋」「寿司」「ライダーズカフェ」「銭湯」などのキーワードを入れると、該当する場所が複数表示されます。その中から、営業時間、口コミ、混み合う時間帯、アクセスルート等を確認し、面白そうな場所を探してみましょう。

さらに公式サイトやSNSでバイク置き場の有無を調べておくと、当日スムーズに行動できますよ。
 

② ライダー向けのサイト・雑誌を参考にする

ふたつ目に紹介するのは、ライダー向けの情報をまとめた雑誌やサイトを見る方法です。

ツーリングコースを丁寧に解説しているページもあり、とても参考になります。

①の地図で探す方法と組み合わせれば、オリジナルのツーリングコースにアレンジすることもできますよ。
 

③ 個人のブログを参考にする

ライダーの中には、個人でブログ作っている方や、YouTubeでモトブログ※を投稿している方が多くいます。その人たちが紹介している場所を参考にするのも一つの方法です。

個人ブログのいいところは、バイクで行った時の率直な感想が盛り込まれている点です。

到着までの道の様子やその土地の雰囲気、おすすめの過ごし方など、生の声が聞けるのは嬉しいですね。

好みや価値観の合う発信者を見つけたら、その人の過去記事・動画を遡ったり、最新の発信を追いかけてみるのも良いですよ。「あの人も来ていた場所だ!」と、ファンとしての楽しさも感じることができます。

※モトブログ:バイクで走る様子や行先を記録した動画のこと。
 

④ 身近な人の口コミを聞く

身近にライダーがいれば、最近のツーリング先を聞いてみましょう。

ライダーでない人には、「最近行った飲食店で美味しかったところは?」と尋ねたり、「お出かけ先で楽しかった話を聞かせて」とお願いしてみましょう。移動手段をバイクにすればツーリングになります。

案外、近くでも知らないお店や穴場スポットがあるものです。面白そうな情報を得られるかもしれません。

写真を見せてもらったり話を聞いたりすることで、具体的にイメージすることができますね。

自分が行ったあとは、感想を共有する時間をぜひ作ってください。感じたことを言葉にすると、思い出がより鮮やかに残ります。

教えてくれた人に会えないときは、現地で撮った写真を添えて情報提供のお礼の連絡をすると喜ばれるでしょう。
 

あえて目的地を決めない

あえて目的地を決めない、という手もあります。

この場合は、走るコースや地域だけを決めておき、目についた看板やお店から気になる場所を選んで行ってみます。

冒険のような楽しい一日を過ごせますよ。
 

準備の時間も思い出に

 
img
 
ツーリングの目的やコースの好みは人それぞれです。誰かのアイデアを借りることで、自分の世界を広げることができます。

ツーリングの楽しみは、走ることだけではありません。目的地探しも好奇心を持って楽しめば、準備も含めて思い出になります。

好きな飲み物を用意して、ゆったり時間を取って、目的地探しを楽しんでくださいね。

 
 

Pocket   はてブ   保存
BUILD編集部

この記事を書いた人

BUILD編集部

BUILDのSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!

のSNSをフォローして
最新情報をチェックしよう!