BUILD

職人のためのライフスタイルメディア

2020/04/23更新

【缶詰アレンジ】常備していれば即作れる!シーチキンのおつまみレシピ

趣味

ぱかっと開けるだけでそのまま食べられる、食べきりサイズの缶詰はとても便利です。
常温で長期保存もできるので。いざという時にも役に立つ優れものです。

外出自粛で家にこもりがちになり、「もう家にはこれだけしかない!」なんてときでも大丈夫。
常備しておけばおかずもおつまみもすぐに作れちゃいます!

 

シーチキンのアレンジレシピ

ツナメルト

シーチキン
1缶
食パン
2枚(6枚切り)
玉ねぎ
8/1個
バター
5g
マヨネーズ
大さじ1/2
ピザ用チーズ
適量
塩こしょう
適量

 

作り方
  1. シーチキンの油を絞り、マヨネーズとみじん切りにした玉ねぎ、塩こしょうと混ぜ合わせる。
     
  2. フライパンでバターを溶かし、食パンの上に1、チーズ、追加の食パンの順で重ねる。
     
  3. フライ返しで押さえながら、たまにひっくり返し、両面に焼き色がついたら完成!

 

じゃがいもとツナの煮物

じゃがいも
2個
シーチキン
1缶
めんつゆ
大さじ3
塩こしょう
適量

 

作り方
  1. じゃがいもを剥いて乱切りにし、水を少量入れた耐熱皿に入れ電子レンジ(500W)で3分加熱する。
  2. フライパンにじゃがいもとシーチキン(油ごと)を入れて中火で炒める。
     
  3. めんつゆと塩こしょうを加え、蓋をして弱火で蒸し焼きにする。
     

ツナ缶を常備しておけばいつでもおいしいおつまみが楽しめます!
簡単ステップなので普段料理をしない人でも楽ちんです♪

 

こんなときだからこそ常備しておくマスト缶詰

今回レシピで使用した缶詰はこちらです。

外出自粛が続いて、鬱々とした日でも、ちょっと一手間加えるだけで豪華なおつまみができます。
リモート飲み会などが流行る今だからこそ、楽しく華やかな晩酌にしましょう!
 

Pocket   はてブ   保存
BUILD編集部

この記事を書いた人

BUILD編集部