BUILD

職人のためのライフスタイルメディア

2020/06/10更新

【缶詰アレンジ】しめメニューにピッタリ!さんま缶詰のお茶漬け

趣味

飲んだ後は、しめにラーメンやお茶漬けを食べたくなりますよね。

さんまの缶詰を使えば、ちょっと豪華なお茶漬けが簡単に作ることができちゃいます!
作り方も炊飯器に入れるだけの簡単レシピなので、普段料理をしない人でも作れますよ。
ワンランク上のお茶漬けを作ってみましょう。

 

さんまの缶詰で作る!お茶漬けのレシピ

材料
さんま蒲焼
1缶
1.5合
炊飯に適量した量の水
生姜チューブ
1cm
焼きのり
適量
大葉
適量
ほんだし
小さじ1
熱湯
150ml

 

作り方
  1. 炊飯器の内釜に研いだ米と炊飯に適した量の水を入れる。
    そこにさんま蒲焼を汁ごと入れ、そのまま炊飯する。
     

  2. 炊けたらさんまを切りほぐすように混ぜ込む。
     

  3. 茶碗に②をよそい、ほんだし、焼きのり、生姜チューブ、大葉を入れ、熱湯をかければ完成!
     

 

アレンジいろいろ!さんまの缶詰


 
しめメニューとしてお茶漬けを紹介しましたが、ネギをのせて炊き込みご飯として食べても、おにぎりとして食べてもおいしいのが◎
家に常備しておけば、さんまの缶詰しかない時でもパパッと作れる「しかないご飯」としても重宝できます。
 

これ1個でおかずにもなる!

今回使用したのは、こちらのさんま蒲焼の缶詰。
 

 
数年単位で保存ができる缶詰、災害時にも役に立ちますが、普段の生活でも大変役立ちます。
常備しておけば冷蔵庫に何もない!なんて時でも、パパッと豪華なしめメニューが作れちゃう!
アレンジ次第でおつまみも作れるので、皆さんもぜひ缶詰を常備してみましょう。

【缶詰アレンジ】常備していれば即作れる!シーチキンのおつまみレシピ
【缶詰アレンジ】焼き鳥缶で作る!絶品炊き込みご飯
【缶詰アレンジ】お酒がおいしい!パパッとできる簡単鯖缶おつまみ
 

Pocket   はてブ   保存
BUILD編集部

この記事を書いた人

BUILD編集部