BUILD

職人のためのライフスタイルメディア

2021/02/17更新

自分に合った自転車を見つける!知っておくべき自転車の種類と選び方

趣味

新型コロナウイルスの影響でステイホームが叫ばれている今、なかなか外出するのもままなりません。
しかしあまりにも外出しないままだと運動不足になってしまいます。
そんな日頃の生活に運動を取り入れるのに、また「密」を避ける手だてとして、最近では自転車通勤に関心が高まっています。

国からも「自転車通勤推進企業」の認証制度を始めているなど、従来から自転車通勤は推奨されているのでこれを機に自転車通勤を初めてみてはいかがでしょうか?

今回は自分の生活スタイルや使い方に合った自転車を見つけるために、自転車の種類や選び方についてご紹介します。
 

自分に合った自転車を見つける!自転車の種類

ロードバイク

漫画で一躍有名となったロードバイクは、より速いスピードが出せるように設計された自転車です。
摩擦を感じさせないための細いタイヤや、空気抵抗を減らすため前傾姿勢がしやすいドロップハンドルなど、レースのために作られた自転車ですが、最近では街中でも多く見かける車種です。
またロードバイクの中でもグラベルロード、ピストバイク、TTバイクなど様々な種類が存在します。
本格的なサイクリングを楽しみたい、パーツなどを交換してさらに速いスピードで走りたいなどといった人にはおすすめです。

  1. 高速走行
  2. 長距離のサイクリング
  3. 峠や長い坂を登りやすい

マウンテンバイク

マウンテンバイクは、凸凹な道や舗装されていない山道向けであり、衝撃に強いタフさが特徴の自転車です。
ギアの変速段数が多いので扱いやすいのも特徴で、タイヤを太くしたファットバイクだと砂利道などの振動も苦になりません。
山道や砂利道など、舗装されていない道路を走行することが多い場合はマウンテンバイクがおすすめです。

  1. ギアの変速弾数が多いので扱いやすい
  2. 舗装されていない道でも走れる
  3. 丈夫で壊れにくい

クロスバイク

クロスバイクとは、スピード特化のロードバイクと山道に強いマウンテンバイクのいいとこ取りをしたような自転車です。
いわゆるママチャリよりも速く、かつロードバイクが走行できないオフロードでも走行できるという万能さが特徴です。
またスポーツバイクの中では比較的安価でもあります。
長距離でも快適に走ることが可能なので、特にサイクリングや通勤などにおすすめです。

  1. 速く走れる
  2. 道のコンディションに限らず走れる
  3. スポーツバイクの中では安価

BMX

BMXとは、Bicycle Motocrossの略称であり、アメリカの子供たちがオートバイのモトクロスを真似て遊んでいたのが始まりとされており、オフロード専門の自転車です。
その頑丈さとまるっとした小さな見た目から街乗りでも人気な車種です。

  1. 小さな車体
  2. 見た目がおしゃれ

ミニベロ

ミニベロは、小径車とも言い、ホイールサイズが20インチ以下の自転車のことを言います。
小さな本体ですが意外にパワフルであり、トップスピードも速いので走行に負担がかかりません。
コンパクトな見た目から特に女性に人気な車種です。

  1. タイヤが小さい
  2. 見た目の割にパワフル
  3. 女性に人気

自分に合った自転車を見つけよう

街乗りに特化している自転車や本格サイクリングを楽しむ用の自転車など、自転車にも様々な種類があります。
自分の使用目的に合わせて自転車をじっくり選んでみましょう。
 

Pocket   はてブ   保存
BUILD編集部

この記事を書いた人

BUILD編集部