BUILD

職人のためのライフスタイルメディア

2022/07/07更新

キャンプ場でどう過ごす?カヌー体験・ピザ作りができるキャンプ場6選!

趣味

 
アウトドアの定番のひとつであるキャンプ。一口にキャンプと言っても、自然に囲まれてまったり過ごすのが好きな人もいれば、仲間とワイワイするのが好きな人もいます。

様々なキャンプ場での過ごし方がある中で、最近ではカヌーやピザ作り、キャンプファイヤー、釣りなどさまざまなアクティビティをできるキャンプ場も多くなっており、注目を集めています。

今回は、家族や友達と一緒に楽しめるアクティビティとして「カヌー」と「ピザ作り」をピックアップし、体験できるキャンプ場をそれぞれご紹介します。

一緒に行く人がどのような過ごし方を好むか事前に把握し、ぴったりのアクティビティを選んでみてください。
 

カヌーを体験できるキャンプ場

 
img
 
カヌーは周りの景色を見ながら水上をゆったりと進むアクティビティで、リラックスした時間を過ごすことができます。

全国のカヌーができるキャンプ場の中から、筆者おすすめのキャンプ場をご紹介します。
 

本栖湖キャンプ場

 
img
 
本栖湖(もとすこ)キャンプ場は富士五湖の1つの本栖湖の畔にあるキャンプ場です。

キャンプ場内はテントエリアとバンガロー・コテージエリアに分かれています。

テントエリアは自由サイトで、それぞれが好きな場所でテントを設営してキャンプを行えます。

バンガロー・コテージエリアではバンガロー・コテージの宿泊施設の中で過ごせます。広い面積が確保されていて、ゆったりと過ごしやすく、キャンプ初心者や女性でも安心です。

本栖湖では3・4月~11月の期間限定でカヌー・カヤック体験を行っています。水上に出る前に講習があるため、誰でも気軽に参加することができます。

カヌーから見る景色は陸上で見る景色とは全く違い、新鮮な気持ちで楽しめます。

基本情報
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町本栖18
電話番号:0555-87-2306
営業期間:4月1日~11月30日
本栖湖キャンプ場 – 公式サイト

 

菅沼キャンプ村

 
img
 
菅沼(すげぬま)キャンプ村は菅沼湖の畔にあるキャンプ場です。標高は1730mと高く、夏でも気温が上がりにくいため快適です。

バンガローはペットの同伴を許可しているため、犬などのペットと一緒に宿泊できます。

カヌーツアー店「ブルーバードカヌー」を利用すれば、カヌーに必要な一式を準備してくれる上にガイドもついてきます。

団体向けカヌーツアー(6月1日~9月30日の期間限定)もあり、こちらでは湖の奥の原生林の森をカヌーで進むことができます。

普段ではなかなか見られない自然を間近で見る、貴重な経験になるでしょう。

基本情報
住所:群馬県利根郡片品村東小川4655−17
電話番号:0278-58-2958
営業期間:5月1日~10月中旬
菅沼キャンプ村 – 公式サイト
 

精進湖キャンピングコテージ

 
img
 
精進湖(しょうじこ)キャンピングコテージは、富士五湖の1つの精進湖の畔にあるキャンプ場です。

場内にはキャンプサイトのほかにも、グランピングテント&コテージ、コテージ、バンガローなど、さまざまなサイト・宿泊施設があります。

特にグランピングテント&コテージは、広々としたテント・コテージでグランピングを楽しむことができます。設備も十分に整っていて、非常に快適です。

精進湖は年間を通して波が穏やかなので、周りの景色を見ながらのんびりとカヌーを楽しめます。

ただし、レンタルサービスはないため、各自で持参する必要があります。

基本情報
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町精進495
電話番号:0555-87-2005
営業期間:3月中旬~12月中旬
精進湖キャンピングコテージ – 公式サイト
 

美笛キャンプ場

 
img
 
美笛(びふえ)キャンプ場は日本にある湖の中でも特に水質が良い支笏湖(しこつこ)の畔に位置しているキャンプ場です。

サイトはオートキャンプサイトとフリーテントサイトの2つがあります。

オートキャンプサイトではサイトのすぐ近くに車を停められるため、準備・片付けをスムーズに進めやすく便利です。サイトから支笏湖を眺めることができ、キャンプ中は綺麗な景色を楽しめます。

カヌーツアーなどを開催している「支笏ガイドハウス かのあ」で予約すれば、支笏湖でカヌーを行えます。

体験メニューの中には、ガイドがついてくれるものや、カヌー塾という講習会もあります。

参加するには料金がかかりますが、すぐ近くにずっといてくれる上に優しく指導してくれるため、カヌー初心者でも安心です。

基本情報
住所:北海道千歳市美笛
電話番号:090-5987-1284
営業期間:5月上旬~10月下旬
美笛キャンプ場 – 公式サイト
 

ピザ作りができるキャンプ場

 
img
 
キャンプ場でのピザ作りには日常生活では味わえないワクワク感があり、盛り上がること間違いなしです。

追加料金や食材の準備など少しの手間がありますが、空の下で食べる焼きたてピザは格別ですよ。

ピザ作り体験ができるキャンプ場を2つご紹介します。
 

若洲公園キャンプ場

 
img
 
若洲(わかす)公園キャンプ場は東京都の若洲公園内にあるキャンプ場です。都心から短時間でアクセスできる上に日帰りキャンプも可能で、関東近郊に住んでいる人には嬉しいですね。

サイトは一面に芝生が広がっていて、ふかふかで気持ちいいですよ。

ピザ作りは「若洲アウトドアセンター」でピザパーティープランの予約が必要です。(電話受付のみ)

プランは料金が少し高め(3万円)でピザ12枚分の食材がついてくるという、少人数ではチャレンジしにくい設定ではありますが、仲間を集めて大人数で作れば盛り上がること間違いないでしょう!

基本情報
住所:東京都江東区若洲3丁目2-1
電話番号:03-5569-6701
営業期間:通年
海上公園なび – 若洲海浜公園 & 江東区立若洲公園
若洲アウトドアセンター江東区立若洲公園キャンプ場
 

仙台 秋保温泉 天守閣自然公園 オートキャンプ場

 
img
 
仙台秋保温泉天守閣自然公園オートキャンプ場は、秋保温泉郷内の天守閣自然公園にあるキャンプ場です。

テントサイトは全部で19区画あり、それぞれにAC電源が付いています。電気を使うことができるので、照明を確保したり、バッテリー類の充電をしたり、料理の幅を広げるのに便利です。

「鹿乙の湯」という貸し切り露天風呂もあり、綺麗な景色を眺めながらゆったりと体を休めることができます。

ピザはキャンプ場内にある石窯で作る事ができます。

石窯の利用は予約が必要で、有料です。全部で4炉あり、料金を支払えば複数使う事も可能ですので、大人数でも安心ですね。

食材は各自で持参する必要がありますので注意してください。

基本情報
住所:宮城県仙台市太白区秋保町湯元源兵衛原10
電話番号:022-398-2111
営業期間:4月~10月中旬
天守閣自然公園 オートキャンプ場 – 公式サイト
天守閣自然公園 オートキャンプ場 – 石釜ご利用案内
 

キャンプ場でカヌーやピザ作りを楽しもう

家族や友達など複数人でキャンプをするときは、みんなで一緒にアクティビティを楽しむといい思い出になります。

キャンプ場の設備や環境を活用して、ぜひ非日常を楽しんでみてください。
 
 

Pocket   はてブ   保存
BUILD編集部

この記事を書いた人

BUILD編集部