BUILD

職人のためのライフスタイルメディア

2020/11/09更新

安全靴のニオイ対策に!グランズレメディの効果と使い方

仕事

つま先や足裏を守る安全靴は、普通の靴と比べると蒸れやすく、ニオイ対策に悩む人も多いことでしょう。

つけ置き洗いや除菌スプレーなど、様々なニオイ対策がありますが「グランズレメディ」という商品を知っていますか?

消臭対策グッズの購入を考えたことのある人なら、一度は目にしたことがあるかもしれません。

今回は、消臭効果がすごいと噂のグランズレメディを実際に使って、効果や使用感を紹介したいと思います!

 

グランズレメディとは?

グランズレメディとは、ニュージーランド生まれの靴用除菌・消臭パウダーで、和訳すると「おばあちゃんの治療」という意味になります。

消臭効果だけでなく、ニオイの原因となる雑菌の繁殖を防ぐ効果があります。

何度も洗っているのに、すぐ元のニオイに戻ってしまう…というのは、一時的に汗や皮脂汚れが落とせても、雑菌が生きているからです。
グランズレメディは、5~7日間使えば6ヶ月は効果が持続するとのこと!

クールミント、フローラル、無香の3種類があります。

グランズレメディ日本公式サイト

 

グランズレメディの使い方

使い方は、パウダーを付属のスプーンで1杯靴に入れ、軽く揺すってパウダーを全体に行き渡らせます。
※大きな靴や安全靴などは、多めに入れるといいそうです。

あとは、普段通り靴を履いて過ごすだけ!

これを1日1回、靴を履く前または脱いだ後に行って、5~7日続けましょう。

 

靴の匂いに効果はある?

靴だけでなく、サンダルやミュール、室内用スリッパにも効果があるとのことだったので、実際にニオイの気になる靴とスリッパに試してみました。

使用したのはグランズレメディの無香タイプです。

細かなパウダーがたっぷり入っています。

意外と1杯分が多く、白いパウダーが目立つため、そのまま履くのは少しはばかられますが、1日履いて過ごしました。

実際に使ってみて、一番感じた普段の違いは1日中足がサラサラだということ!

パウダーが足に着くので、黒い靴下などを履く場合や、人前で靴を脱ぐ場合には軽く叩くなどしてパウダーを落とす必要があります。

パウダーは履いているうちにどんどん靴の内側に浸透していくため、白っぽさは気にならなくなります。
ただ、日中履いている時間が短いと、パウダーが靴に残るので、

なるべく長時間履く予定の前に入れる

のがベストでしょう。

消臭効果はというと、もともとニオイの気になる靴でしたが、1日目でニオイが気にならなくなりました
スリッパは何度洗っても完全にニオイが消えることがなかったので感動です!

1日目で消臭効果は実感できましたが、念の為5日継続して使いました。
その後、数回履いていますが、ニオイが気になることはなかったので、持続効果も期待できそうです。
 

効果
1日で消臭効果を実感できた
グランズレメディ使用中は足がサラサラになる

 

注意点
パウダーが足や靴下に付着するため、人前で靴を脱ぐ際には注意が必要
長時間靴を履くときに使用した方が良い

 

試してみる価値あり!

洗っても取れなかったニオイが、パウダーを撒くだけで消えるのか…?と半信半疑でしたが、十分に効果を実感することができました!

使用中は白い粉が足に付くのが少し気になりますが、1週間使用すれば6ヶ月持続するとのこと。
どうしてもニオイが消えないという人は、試してみる価値ありです!
 
 

Pocket   はてブ   保存
BUILD編集部

この記事を書いた人

BUILD編集部