BUILD

職人のためのライフスタイルメディア

2020/09/18更新

頭のフケやニオイ、薄毛は洗い方が原因!?正しいシャンプーで頭皮ケア

健康

 
頭が痒い、フケが出る、クサイなど感じたことはありませんか?
その原因はシャンプーの仕方にあるかもしれません!

適当にシャンプーをしていると、痒みやフケ、ニオイ、薄毛にまでつながってしまう可能性があります。

正しい頭の洗い方をマスターして、頭皮トラブルを減らしましょう!
 

正しく洗えていないと…

正しく頭が洗えていないことで、様々な頭皮のトラブルが起こってしまいます。
 

洗いすぎによる頭皮トラブル

 
頭を洗うときに、力を入れてゴシゴシと洗っていたり、爪を立てて洗っていませんか?

洗いすぎは頭皮に傷がついて細菌が入りやすくなってしまい、化膿や炎症などの原因となります。

1日に1回以上頭を洗っていたり、熱いお湯で洗っている場合は、頭皮が乾燥してしまいます

皮膚が乾燥することで本来持っているバリア機能が低下し、頭皮が荒れ、皮膚炎などの原因になってしまいます。

乾燥を防ごうとして皮脂をたくさん分泌することにより、皮脂による頭皮トラブルも起こってしまいます。

秋冬になってくると乾燥しやすい季節になるので、さらに注意が必要です。

また朝にシャンプーをすると、必要な油分までを洗い流してしまうので、乾燥の原因となりやすく、フケや痒みにつながり、そこから炎症を引き起こしてしまう場合もあります。
 

皮脂による頭皮トラブル

 
シャンプーは1日1回、夜にするのがおすすめです。
面倒で毎日洗わなかったり、飲みすぎて帰ってそのまま寝てしまう様な生活をしていると、頭皮に皮脂が溜まってしまいます。

頭がベタベタしていたり、頭のニオイが気になったり、油分の多いフケやニキビの様なおできができやすい場合は、皮脂が原因です。

皮脂が溜まってしまうと、皮脂と毛根部の栄養を餌とする皮膚ダニが増殖しすぎてしまい、抜け毛にもつながってしまいます。

またシャンプーやリンスの洗い残しもかぶれの原因となり、痒みが発生してしまいます。

リンスが毛穴に詰まってしまうことで、薄毛の原因にもなるので注意しましょう。
 

正しい洗い方

頭を洗う前

 
実は、シャンプーをする前が一番重要なポイントです。

  1. ブラシまたは指を使って髪をとかし、髪や頭皮についた汚れを浮かせます。
    髪が短い人は手ぐしでもOK
  2. 35℃〜40℃(少し温いと感じるくらい)のお湯で、2~3分ほど頭皮と髪をゆすぎます
    このとき、浮かせた汚れを落とすイメージで、たっぷりのお湯で洗います。
    ※ お湯が熱すぎると、乾燥の原因になってしまうので注意しましょう。

 

シャンプー

 
シャンプーは「髪」を洗うのではなく「頭皮」を洗います

  1. シャンプーを手に取り、反対の手を使って馴染ませ、軽く泡立てます。
  2. 手のひらにあるシャンプーを頭につけていきます。
    髪の内側から空気を含ませるように、シャンプーを馴染ませ泡立てていきます。
    なかなか泡が立たない場合は水を足すか、一度洗い流してもう一度シャンプーをつけ直します。
  3. 髪全体によく泡がたったら、下から上へ向かって頭皮を洗います。
    耳の辺りや襟足のあたりから頭のてっぺんを目指して指の腹を使って優しく洗います。
    ※ 爪を立てたり、力を入れて洗わないように注意しましょう。
  4. 頭皮のマッサージもしながら2分ほど洗います。
    手を広げて頭を掴むように、指の腹で圧力をかけて頭全体をマッサージします。
    マッサージをすることで、頭皮の血行が良くなり、抜け毛対策にもなります。
  5. 5分ほどかけてすすぎをします。
    しっかりとシャンプーを落とし、洗い残しがないようにしましょう。
    シャンプーが残っていると、頭皮トラブルにつながってしまいます。

 
男性用のシャンプーは、皮脂汚れを落とすのをメインに作られていることが多いので、刺激の強いものが多いです。

しっかり洗っても痒みやフケが気になる人は、シャンプーやリンスが肌に合っていないことも考えられます。
特に敏感肌やアレルギー体質の人は、低刺激性か天然由来のものを選びましょう
 

リンス・コンディショナー

 
リンス・コンディショナーは髪の表面を保護し、ツヤを出したり保湿してくれるためのものです。
頭皮を洗うものではないので注意しましょう。

  1. 手のひらにリンス・コンディショナーを馴染ませます。
  2. 頭皮につかないように、毛先から髪全体につけます。
    リンス・コンディショナーは毛穴を塞いでしまうことがあるので、なるべく頭皮につかないようにしましょう。
  3. 首元・襟足あたりからお湯をかけて3~5分すすぎをします。
    頭皮に洗い残しがないように、ヌルつきがなくなるまでしっかりとすすぎをします。

リンスインシャンプーを使っている人は、シャンプーと同じ洗い方をします。
リンスが含まれているので、すすぎはしっかりと念入りにしましょう。
 

頭を洗った後のケア

 
頭皮や髪が濡れていると、髪が痛むだけでなく、雑菌の繁殖が増えやすい状態になっているので、ニオイやフケが出やすくなります
頭を洗った後は、ショートヘアの場合でもドライヤーで乾かしましょう。

  1. タオルドライをします。
    タオルで包むように優しく頭皮をふき、髪の水分を拭き取ります。
  2. ドライヤーを使って頭全体を乾かします。
    頭から10~20cmほどドライヤーを離して、頭皮から髪にかけて乾かします。

 

頭皮を健康に

正しく頭を洗うことで頭皮が健康になり、頭皮トラブルだけでなく抜け毛の原因も減らすことができます。

頭が痒い、フケが出る、ニオイが気になるなどという人は、まずは頭の洗い方から見直してみましょう。

頭皮トラブルはシャンプーの仕方にもありますが、それだけが原因とは限りません。
日々の生活習慣や食生活、ストレスなども関係してきます。

正しい頭の洗い方に加え、バランスの取れた食事や規則正しい生活も心がけ、頭皮を健康に保ちましょう!

▽頭皮マッサージについては以下も参考にしてください。


 

Pocket   はてブ   保存
BUILD編集部

この記事を書いた人

BUILD編集部