BUILD

職人のためのライフスタイルメディア

2020/10/09更新

食べて筋肉をつける!簡単にできるサラダチキンのレシピ

健康

低脂質、高タンパクな部分から、筋肉をつけたい方や減量中の方などに人気のサラダチキン。
筋肉の疲労回復効果もあるほか、基礎代謝もあげる効果が見込めるサラダチキンは、筋肉をつけたいと思っている人の味方です。

今やコンビニで買うダイエット食材の定番ですが、コンビニなどで買うと比較的割高になってしまい、財布に地味な打撃です。
もちろんダイエット食品などに比べれば安いのですが、毎食となるとそれなりな金額になり、できればもう少し値段を抑えたい部分でもあります。

そこで今回は自宅で簡単にできるサラダチキンの作り方をご紹介します。

材料
鶏むね肉
1枚
鶏がらスープの素
小さじ1
大さじ3
砂糖
大さじ1/2
小さじ1
レモン汁
20ml
にんにくチューブ
1cm
バジル
適量

 

作り方

 

  • 鶏肉をフォークで刺し、肉に調味料が浸透しやすくする。
     
  • 保存袋に全ての材料を入れ、袋の上から手で揉む。
     
  • 沸騰した鍋のなかに保存袋のまま入れ、蓋をせずに弱火で5分ほど煮る。
     
  • 火を止めて蓋をした状態で、1時間ほど放置する。
     
  • 湯から取り出し、一日ほど冷蔵庫で寝かせれば完成!
    ※この時、中の肉汁を捨てないように気をつける。
     

保存袋に入れて茹でるだけなので普段料理をしない人でも簡単にできる上に、コスパ◎!
それでもお腹が満たされない…という人は小腹が空いた時でも食べてもOKな食べ物を紹介していますので、こちらをご参考ください。
減量中でも安心!小腹が空いたときに食べても大丈夫なものとは

しっかり食べておいしく健康に筋肉を手に入れましょう!
 

Pocket   はてブ   保存
BUILD編集部

この記事を書いた人

BUILD編集部